口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

生理中でも脱毛できるの?脱毛と生理の関係

    

生理中でも脱毛できるの?脱毛と生理の関係

女性の多くがやってくる月に1度のブルーな日。
人によっては生理前から具合が悪くなってしまい、むくみや倦怠感が現れ、生理期間中はおなかが痛くて寝込んでしまう人もいます。
全く症状がないという人もおり、人によって生理期間中の症状が異なります。
今、女性の間でひそかに人気となっている脱毛パーツはどこかご存知でしょうか?
それはVIOです。
デリケートゾーンの脱毛なんて恥ずかしくてできないと思っている人もいるかもしれません。
施術する人は同じ女性、デリケートゾーンを処理することで、お洒落な水着や可愛い下着が着ることができる、ということで、意外にも人気のパーツなのです。
生理中、肌が敏感になるといわれています。
生理日中に行う脱毛の痛みと効果は、生理日以外の施術とどう違うのでしょうか?

 

生理中に脱毛をするとこんなリスクがあります

生理中に脱毛をするとリスクがある事はご存知でしょうか?
何も知らずに脱毛をすると、トラブルの原因になります。

★まず1つ目は痛みや肌荒れがおこりやすくなります。
生理中はホルモンバランスにより、本来あるはずの肌のバリア機能が低下してしまっています。
生理期間中にニキビや肌荒れを起こす人もいますが、これはバリア機能が低下している状態です。
エステサロンで行われている光脱毛は、基本的に肌に優しいといわれています。
しかし、どんなに肌に優しい光脱毛でも、バリア機能が低下していると肌に痛みを感じやすく肌が荒れてしまいます。

★2つ目は脱毛の効果がなくなる可能性もあります。
ホルモンバランスの乱れとともにムダ毛が生えてくるサイクルが乱れてしまいます。
このサイクルが乱れてしまうと光脱毛の熱がしっかりとムダ毛に伝わらず、ただ肌に負担をかけてしまうだけで脱毛の効果はありません。
生理中はホルモンの関係でムダ毛が濃くなってしまう事もあり、効果が感じにくくなることもあります。

★3つ目は、サロンは毎日不特定多数の方が利用しています。
近年女性から人気のあるVIO脱毛も、衛生上の問題から生理期間中は脱毛をすることができません。
生理の終わりかけなら大丈夫だろうと思われるかもしれませんが、終わりかけであっても出血している時点で衛生上サロンでは絶対に脱毛をすることができません。
生理最終日を過ぎて、肌が荒れていない時に脱毛をするようにしましょう。
排卵前から排卵期間中は肌の潤いもあり、効果が実感できる時期です。
痛みも少ないことから、この時期が脱毛をするベストタイミングといえるでしょう。

 

生理になったらどうするの?

〇キャンセル料はかかる?
サロンによって対応は異なりますが、

〇キレイモの場合
脱毛1回分消化、前日までの連絡でキャンセル料金はかかりません。
その他のサロンでは、1回分消化か金額が発生することもあります。
キャンセル料は無料など、サロンによっても異なります。
多くが1回分消化となってしまいます。
当日キャンセルをした場合、キャンセル料金が発生するので注意をしましょう。

〇医療機関の場合
生理期間中も脱毛はできます。
医療機関なので衛生面もしっかりとしているからです。
脱毛サロンと比較してキャンセル料金も掛からず、ペナルティも発生しないことから、生理期間中に脱毛をしたい場合は医療機関での脱毛はおすすめです。
生理期間中は痛みを感じやすいので、医療機関で行う場合は麻酔クリームを使用しますが、脱毛サロンではそのようなものはありません。
医療機関ではないので、麻酔の使用が当然できません。
生理期間中は肌だけではなく体調もそれぞれ違います。
具合が悪く、痛み止めを飲んだ場合も全ての部位が脱毛できなくなるので、無理をせず自分のペースで行いましょう。