口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

吉祥寺エリアの脱毛サロンとクリニックの違いとは?

    

サロンとクリニックの違い

 

吉祥寺エリアには、多くの脱毛サロンがあります。
そして、実は脱毛クリニックもいくつかあります。
脱毛サロンとクリニック、どちらもムダ毛のお手入れをするという意味では、似たようなものですが、大きな違いもあります。
では、脱毛サロンとクリニックでは、どのように違うのでしょうか?

 

 

脱毛クリニックの特徴

ほとんどの脱毛クリニックで採用しているのは、レーザー脱毛です。
これは、単一の強い光線で、毛根を元から焼ききり、破壊してしまうものです。
クリニックなので、医師が行う医療行為という扱いになります。

医師が行うので、それだけ強いレーザーを使って、脱毛することが可能になるのです。
このため、もしも施術により火傷や炎症など、肌トラブルが起こったとしても、すぐに診察して薬を処方してもらえます。
もちろんその場合、初診料や診察料、薬代などが脱毛料金とは別途にかかります。

強い光線を当てて脱毛するレーザー脱毛は、それだけ脱毛効果が高く、脱毛サロンに比べると、少ない回数で永久脱毛することができます。
一方で、強いレーザーを当てるので、脱毛サロンに比べると痛みが強いと感じる人もいるようです。

脱毛サロンの特徴

多くの脱毛サロンで採用されているのは、光脱毛です。
これは、脱毛クリニックで採用されているレーザー脱毛と、光線を当てるという意味では同じですが、光の波長が違います。

フラッシュ光線といって、レーザー光線のように単一の光ではなく、複数の光を含むものとなっています。
これは、医師の行う強いレーザー脱毛に比べると、弱い光を当てての脱毛になります。

このため、その脱毛効果も、クリニックと比べると弱く感じることもあります。
しかし、光が弱いということは、お肌への負担も少ないということでもあります。
つまり、弱い光線を何度も当てることで、ムダ毛の生えにくい肌にしていくのです。

また、脱毛サロンはエステサロンなので、ただ脱毛するだけではなく、美肌になるためのケアもしてくれます。
もちろん、クリニックと違い、医師はいないので、光脱毛は医療行為ではありません。

価格は、診察代や薬代などがかからない分や、光線の種類により、脱毛クリニックに比べると安く設定されていることが多いようです。

しかし、1回の施術で得られる脱毛効果が弱いので、通う回数は必然的に多くなります。

脱毛サロンと脱毛クリニックの違い

・脱毛サロンと脱毛クリニックで、脱毛の方法が違う
脱毛サロンは光脱毛、脱毛クリニックはレーザー脱毛です。

・脱毛サロンには医師はいなくて、脱毛クリニックには医師がいる
脱毛クリニックには医師がいます。

脱毛クリニックのレーザー脱毛は、医師の行う医療行為なのです。

脱毛効果の程度が違う
脱毛サロンは脱毛クリニックより脱毛効果が低いといえます。

通う回数が違う
脱毛サロンの光脱毛は、脱毛クリニックと比べると脱毛効果が弱くなっているので、自己処理がいらなくなるまでムダ毛の生えにくい肌となるためには、何回も通って施術を受けなければなりません。

値段が違う
脱毛クリニックでは、医師がいるので、場合によっては診察料や初診料、薬代などがかかり、脱毛サロンと比べると、高い値段となることが多いようです。

痛みの感じ方が違う
脱毛サロンの光脱毛は、弱い光を何度も当てるものなので、痛みは少ないといえます。

一方、脱毛クリニックのレーザー脱毛は、強い光を当てるものなので、人によっては痛みが強いと感じることもあるようです。

・美肌になるための意識の違い
脱毛サロンはエステサロンなので、脱毛クリニックのように脱毛するだけではなく、さらに美しい肌になるためのケアもしてくれます。

脱毛サロンにも脱毛クリニックにもそれぞれ特徴があり、メリットやデメリットがあるようです。

どちらを選ぶかは、サロンやクリニックによく説明をしてもらい、自分自身で慎重に決めてください。

 

 

ランキングはこちら