口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

脱毛サロンを掛け持ちするメリットとデメリットとは

    

脱毛サロンを掛け持ちするメリットとデメリットとは

これから夏に向けてそろそろ脱毛をしたい。
でもサロンを検索してもどこのサロンがいいのか悩んでしまう。
既に別のサロンへ通っているが別のコースが安くて気になるから試したいと思っている人もいるでしょう。
そんな女性が最近脱毛サロンの掛け持ちをしているのはご存知でしょうか?
複数のサロンを契約してお金を節約しながら脱毛をしている人がいます。
掛け持ちをすると本当にお得なの?サロンに申告した方がいいの?と色々と疑問に思うことが出てくるでしょう。
掛け持ちをすることで、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

なぜサロンを掛け持ちするの?やっている人は多い?

サロンをかけもちしている女性は意外と多いです。

〇なぜ掛け持ちをするのか
それはキャンペーン期間中を狙えば普通に1か所の所で全身脱毛をするよりも安くなることがあります。
特に冬は寒さを理由に脱毛をする人が減ってしまい、サロンとしてはなんとしてもお客様を確保したいということで、普段の時よりかなりお得なキャンペーンを打ち出します。
このキャンペーン期間を狙って、いくつかのサロンを契約する女性は多いです。

〇ただしリスクはあります
同じ部位を重複して契約することはやめましょう。
脱毛をするとその部分が熱でダメージをうけて乾燥状態にあります。
施術をするとしっかりと保湿をしなければいけませんが、間隔をあまり開けないまま脱毛をする事で炎症やかゆみを引き起こす原因になります。
施術をする範囲に同じ部位が含まれている場合、最低1か月は期間を空けて肌への負担を避けるようにしましょう。

もちろん隣り合った場所も注意です。
例えばVラインとIラインは隣り合っている場所です。
前回どの辺をやったのか境界線を引いているわけではないので、短期間で同じ場所を施術してしまい、肌トラブルになったというケースは少なくありません。
どちらもデリケートゾーンなので、痛みも感じやすく荒れやすい場所のため、この部位の間隔を空けずに脱毛をするのは避けましょう。

〇基本的にサロンへは掛け持ちを申告しなくても問題はありません
掛け持ちが見つかったからといってペナルティがあるわけではありませんが、肌トラブルが心配ということから、あえて申告をしている人が多いです。
掛け持ちで肌以外に気を付けなければいけないのは予約の重複です。
予約日を間違えて同じ日に予約をしてしまったということです。
脱毛サロンは予約のキャンセルでペナルティとして1回分消化をします。
1回分消化はとてももったいないので、重複しないためにもしっかりとスケジュールを管理するようにしましょう。

 

掛け持ちをするときは予定の重複と肌トラブルに気を付けましょう

・仕事が忙しいとついつい予定を忘れてしまう事があります。
スケジュール帳に予定を入れ忘れ、気が付くとサロンに予約が重なってしまっていたというのは、実はよくある話です。
同じ部位もしくは隣り合っている部位を施術してしまい、肌が荒れ、火傷をしてしまったというトラブルも多いです。

中には間隔を短くしての施術のほうが早くムダ毛処理が完了するというイメージを持たれている人もいますが、逆効果で肌への刺激が強すぎて荒れてしまったという場合が多いです。
自己判断で同じ部位の脱毛をいくつも契約するのではなく、もし掛け持ちをするなら他のサロンとは被らないような部位を選びましょう。

脱毛サロンをかけ持ちすることで、金額を抑えて施術をすることができます。
キャンペーン期間中を狙えば半額以下になることもあります。
これから夏に向けて脱毛へ通う方も増えるでしょう。
脱毛をするときは複数のサロンと比較してから契約をしましょう。