口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

施術前の事前準備は?吉祥寺の脱毛サロン

    

施術前の事前準備

 

吉祥寺には多くの脱毛サロンがありますが、それらのサロンで脱毛の施術を受ける前には、事前に準備が必要です。
その最も大切なもののひとつに、施術前に行うムダ毛の自己処理があります。
ムダ毛の自己処理は大変ですが、サロンでの脱毛をスムーズに効果的に行うためには必要なことです。

 

 

事前に自己処理をしよう

サロンでの脱毛を効果的に行うために欠かせない事前のムダ毛の自己処理ですが、なぜ必要なのでしょうか?
それは、脱毛サロンでの施術の際、長いムダ毛が残っていると、脱毛するときに火傷したり、痛みを感じやすくなったりするからです。
サロンによっては、剃り残しがあると施術がNGになってしまいます。
また、サロンで剃り残しのシェービングを行ってくれるところもありますが、これにはカミソリ代やシェービング料が別途にかかってしまう場合があります。
無料で行ってくれるサロンもあるので、シェービング料については、サロンに確認しておきましょう。
多くのサロンで採用している光脱毛が、最も効果的に行えるのは、ムダ毛の長さが1ミリ程度だといわれています。
このため、事前準備での自己処理には、ワックスや毛抜きを使うのではなく、カミソリや電気シェーバーを使いましょう。
また、当日の処理では短すぎる場合があるので、3日前から前日までに自己処理しておきましょう。
脱毛する部位によっては、自分で手の届かない場合もあります。
その場合は、初回のカウンセリングでも説明があると思いますが、サロン側でシェービングを行ってくれるようです。
サロンによって、無料で行ってくれるところや有料のところがあるので、確認しておきましょう。
また、Iゾーンなど、自分で処理するのは傷つけそうで怖い部位も、サロンに相談したら、適切に処理してくれるでしょう。

自己処理のほかに、施術前に気をつけておきたい事

サロン脱毛の施術前には、ムダ毛の自己処理のほかに、気をつけておきたいことが3つあります。
1つは、日焼けをしないことです。
最近のサロン脱毛は、痛みを感じないことも多いので、お肌にダメージがないようにも思えますが、やはり脱毛の際には何らかのダメージを与えてしまいます。
このため、日焼けした肌だと、よりダメージを受けやすくなるので、当日日焼けをしていることが分かったら、施術がNGになる場合があります。
2つ目は施術の当日や前日に飲酒をしないことです。
これは、飲酒すると、体温が上がり、施術の際にお肌にダメージを受けやすくなるからです。
また、施術後も同じ理由で飲酒はNGとなっているサロンが多いようです。
最後に、施術前には普段以上に保湿を心がけておくことです。
施術の際には肌がダメージを受けてしまうので、少しでもダメージを少なくするために、保湿は大切だからです。
はじめてサロン脱毛をする日には、なにを持っていけばよいか迷うこともあるでしょう。
基本的には、手ぶらで行っても事前準備がきちんとされていたら、施術は行えるのですが、持っていっておいたほうがよいものもあります。

・日よけのための道具
施術後の肌は、ダメージを受けやすくなっているので、紫外線による影響も受けやすくなります。

このため、脱毛部位が露出するところだと、日焼けには十分注意しなければならないのです。

たとえば顔脱毛だと、つばの広い帽子やマスクなど顔を覆るものを持参しておくとよいでしょう。

・普段使っている日焼け止めや基礎化粧品
施術後の肌を守るためには保湿と紫外線をさけることが大切です。

このため、保湿のための基礎化粧品や、日焼け止めが大切なのです。

・顔用の電気シェーバー
事前の自己処理をしたはずなのに、剃り残しがあったり、当日ムダ毛が伸びすぎている場合もあります。

このような場合にそなえて、顔用の電気シェーバーを用意しておくと、安心です。

サロン脱毛の施術の事前準備は、いくつかありますが、どれもツルツルピカピカの美しい肌を手に入れるために必要なことです。

忘れずにしっかりと行っておきましょう。

 

 

ランキングはこちら