口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

高校生でも脱毛サロンに通うことはできるの?

公開日:2020/08/15  最終更新日:2020/07/30
    

各地にある脱毛サロンの中には高校生を含めた未成年者を受けていているところが多くあり、ファッションモデルや女優を目指す人だけでなく、一般の女性の間でもニーズが高まっています。しかし店舗によっては未成年者が契約できないプランがあったり、保護者の承諾書の提出が必要となったりすることもあるため、システムを確認することが大切です。

フラッシュライトによる施術なら対応可能な店舗も多い

高校生の施術を受け付けている脱毛サロンの数は年々増加しており、中でもフラッシュライトによる安全性が高い施術を専門としているところは、年間を通してカウンセリングの予約が取れるところが多くあります。

こうした店舗に導入されている機器の種類や性能については、初めての人にとって把握しづらいこともあるため、カウンセリングを通じて経験豊かなエステティシャンに質問をすることがおすすめです。

また、フラッシュライトの安全性について詳しく知るうえで、新規の契約希望者を対象とした説明会を開いている脱毛サロンを探してみるのも良いでしょう。大手の店舗においては、週末や平日の夕方以降の時間に高校生も参加できるイベントを企画しているところもあるため、早いうちから人気のある店舗に関する情報収集をすることがおすすめです。

施術部位によっては対応してもらえないこともある

高校生が脱毛サロンで施術の契約を結ぶにあたっては、フェイスラインやデリケートゾーンなどの肌トラブルのリスクが高い部位の施術に対応してもらえないこともあるため注意を払うことが大事です。

また、施術が可能な場合であっても、数か月のうちに施術を受けられる回数が限られたり、必ずアフターケアが必要となったりすることもあるため、それぞれの店舗の仕組みについてきちんと理解をすることが重要です。

若年層の顧客数が多い脱毛サロンの中には、高校生でも申し込める施術部位について、公式サイトやアプリ、SNSなどで紹介しているところもあるため、早い時期から契約先の候補を見つけることがおすすめです。

なお、成人前の女性は、部位によってムダ毛が生えるスピードにバラつきが出たり、術後に一時的に肌トラブルが生じたりすることもあり、さまざまなケースを想定して施術に通うことが肝心です。

保護者の承諾書があれば契約できる店舗も多い

未成年者の間でも人気が高い脱毛サロンでは、保護者の承諾書があれば高校生でも自由に希望のコースを契約できるシステムを採用しているところが少なくありません。また、店舗によっては全身脱毛から部分脱毛まで多種多様なコースを設定しているところもあり、自分のムダ毛の状態や予算の都合などを考慮しながら施術に申込をすることがおすすめです。

大手の店舗においては、ネット上でカウンセリングを受ける前に保護者の承諾書を提出できるところもあるため、忙しい生活を送っている高校生もスムーズに契約を完了することが可能です。その他、保護者の承諾書の必要性については、店舗ごとに大きなバラつきがあるため、分からないことがあればすぐに担当者に問い合わせをしてみましょう。

 

高校生も希望通りに施術を受けられる脱毛サロンの数は各地の都市部を中心に増加しており、美意識の高い女性にとって絶好のチャンスとなっています。また、保護者の承諾書の提出が必要となるものの、ほぼ全ての部位の施術を受け付けている店舗も少なくなく、ムダ毛の自己処理の手間を省きたい場合には、早いうちから契約先の候補を選び始めるのも良いでしょう。

なお、顔やデリケートゾーンの周辺のムダ毛については、店舗によって高校生の受付申込を断ったり、施術の回数が制限されたりすることもあるため、各店舗の事情をきちんと把握することが大事です。なお、時間に余裕があれば高校生の施術の実績が豊富な店舗でカウンセリングの予約を取るのも良いでしょう。