口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

除毛クリームの使い方と気を付けるべきこと

公開日:2020/04/15  最終更新日:2020/06/08
    

ドラッグストアやスーパーなどに行くと、たくさんの除毛クリームが並んでいますし、それを見たことがある人は多いでしょう。使ったことがないけれど、興味を持っている人もたくさんいるかもしれません。ムダ毛の処理は女性にとってエチケットのようなことですし、使ってみたいかもしれませんが、その前に正しい使い方を知っておきましょう。

どこに使うのかは自分の肌質に合わせて選ぶ

パッケージをよく見てみると敏感肌用と書いてあったり、保湿成分入りと言うような文言が書いてあります。腕や足、脇の下などに使用する人もいれば、デリケートゾーンのお手入れのために使いたい人などさまざまです。

肌はどの部分も同じ肌質というわけではなく、場所によっても皮膚の薄さに違いがありますので気をつけてください。もちろん、人によっても肌質は全然違いますから友人と同じ種類を使わないほうが良いこともあります。

敏感肌であったりデリケートゾーンに使用したいのであれば、パッケージにこれらの文言が書いてあることを確かめてください。どの製品も同じように使えるわけではありませんから、特にこのような場合は気をつけて選ばなくてはなりません。

初めて使用したり、自分の肌質がよくわかっていないのであれば念のために敏感肌用を選んだほうが良いでしょう。初めて使用するときには、事前にパッチテストをおこなって問題がないかを確かめることも必要です。

必ず正しい使い方を実践しましょう

除毛クリームの正しい使い方を覚えて、必ずその通りに使うことも最も重要なことです。まずは、濡れておらず、汚れが付いていない状態の皮膚に使うことが重要なので、あらかじめ綺麗に拭いておくなどしておいてください。

肌が濡れたり汚れていない状態を確かめて、肌に除毛クリームを多めに塗りましょう。ムダ毛が見えなくなるくらいの厚さに塗ることがポイントで、ムラがないように均等になるように付属のヘラなどを使って塗ります。

ムダ毛が長く伸びている場合は、あらかじめ短く切っておいたほうが除毛しやすくなります。パッケージに書いてある時間通りおいておき、スポンジやティッシュなどを使って丁寧に優しくクリームを拭いてください。強く擦ってしまうと肌荒れの原因となってしまいますから、優しく拭き取ることがとても重要です。

その後に、シャワーでしっかりとクリームを洗い流して、肌にクリームが残らないようにしてください。お風呂に入る前に除毛して、お風呂でクリームを完全に洗い流すと良いでしょう。

簡単に見えるけれど肌には負担になっている

除毛クリームにはムダ毛を溶かす成分が入っており、ムダ毛を溶かして簡単にムダ毛の処理ができるようになっています。ムダ毛が溶けるくらいですから、それだけ肌への刺激があるので、製品選びは重要です。

より肌への負担が少ない敏感肌用を選ぶことで、肌の負担を少しでも減らすことができるからです。使用後に肌に残らないようにしなくてはならないのは、肌への負担が大きいことが原因です。

他の自己処理の方法やエステサロンや美容クリニックなどの施術後と同じように、処理をした後は保湿してください。保湿成分が入っているタイプであっても念のために使用後は保湿をしておいたほうが安心です。

痛みがなかったからと言って肌に負担がかかっていないわけではありませんので、アフターケアを忘れずにおこなってください。

 

ドラッグストアやスーパーなどで手軽に手に入る除毛クリームですが、肌への負担がありますし正しい使い方で使うことが大事です。パッケージにも使い方が書いてありますから、そこに書いてある通りに使ってみてください。

それでも、肌には負担がかかっていないわけではありませんので、アフターケアもやらなくてはなりません。痛みが気になる人も手軽にできる自己処理の方法ですが、肌トラブルが起こる可能性がありますので正しい使い方で使用しましょう。