口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

吉祥寺の脱毛情報!施術中はトイレに行ける?

公開日:2019/09/15  最終更新日:2019/09/10
    

吉祥寺での脱毛のお手入れをしている時に、急にトイレへ行きたくなったら、スタッフに伝えて施術を中断し行くことができます。

ですができるだけ予約時間内で、スムーズな施術ができるよう、事前に行っておくようにすることです。

施術中でもスタッフに伝えて行って大丈夫

お手入れが始まってしまうと伝えにくくなるものの、吉祥寺の脱毛の最中であってもトイレに行くことはできます。本当はお手入れ前に行っていくのがベストですが、その時には大丈夫だと考えるかもしれません。

サロンまで歩くことで身体はあたたかいですし、温度調整できる衣類もしっかりと身につけています。でも施術を受けるにあたり着替えをして、ラップタオルなどになると、エアコン完備であっても寒さを感じる事はしばしばです。施術台に横になるのも寒さを感じる一つであり、冷えやすい状態はトイレも近くなります

狭い部分的な個所の施術なら、短い時間で終わるので我慢もできますが、広範囲の場合は我慢をするべきではありません。スタッフはお客さんが横になると体が冷えやすいことも、こうした事態で照射が中断される可能性があることも、経験上全て知っています。

だから恥ずかしいという気持ちが前に立って、スタッフに言えないということはありません。むしろスタッフ側としても、そうした生理現象に関しては、早めに伝えてもらって行ってもらった方が助かります

衛生上のこともあるのでVIOは照射が終わってから

吉祥寺での脱毛の時でもトイレに行きたくなったら、お腹が痛くなるほど我慢をすることはありません。スタッフは様々なことを気にかけてくれますが、お客さんの尿意の感じ方までは把握できないので、申告をしていってくることです。

中途半端なところで中断をするのではなく、お客さんから伝えられたら、ある程度区切りの良いところで行くことができます。部位的にもデリケートゾーンを照射している最中なら、VIOのすべてのパーツへの照射が終わってから行くことです。

部位的にも衛生上の問題があるためであり、事前に尿意を感じなくてもVIOの施術なら前もって行っておくようにします。部分的にすぐに終わるならまだしも、全身への照射の時には施術時間も長いです。

必死に我慢をして顔色が悪くなったり、膀胱炎にでもなっては大変ですから、スタッフに話してスッキリしてまた再開をすれば問題はありません。全身で分割せずに照射をする場合は、2時間から3時間かかることもあるので、やせ我慢をするのは禁物です。

施術前には利尿作用の強い飲み物は控える

不安であれば美容と健康のためにも、こまめな水分摂取を心掛けることは良い習慣ですが、吉祥寺での脱毛の際には事前にあまり飲みすぎないことです。もしも施術中にトイレに行きたくなったら、いったん中断をして行くことはできます。

長い時間になると尚更行きたいと感じる事が出てくるため、その時は迷いなく伝えて済ませてくることです。自己対策の一つとしてできることは、予約前にあまり利尿作用のある飲み物を飲みすぎないことであり、カフェイン入りドリンクも控えるようにします。

飲んではいけないわけではないですが、施術前のタイミングでわざわざたっぷりと飲む必要はありません。コーヒーはカフェイン含有の飲み物として有名ですが、コーラや緑茶にウーロン茶などもそうです。牛乳やトマトジュースには、同じく利尿作用に長けているカリウムがたっぷり入っています。体内に水分が留まる時間は短く、排出がされやすくなりトイレが近くなるため、脱毛前には控えたほうが無難です。

 

心地よい照射のあたたかさや丁寧な施術の吉祥寺での脱毛ですが、施術中に尿意を感じた時にはトイレへ行っても問題はありません。全身脱毛などになるとそれだけ照射範囲が広くなり、時間もかかりますので我慢しないでトイレを済ませることです。