口コミで話題!吉祥寺で評判の全身脱毛サロンはココ!

毛穴が目立つ?脱毛と毛穴の傾向と対策!

    

毛穴が目立つ 脱毛と毛穴対策

 

脱毛したら毛穴が無くなると勘違いしている人もいますが、毛穴が無くなることはありません。
ただ、毛穴が目立たない美しい素肌になることはできます。
でも実際には脱毛する以前よりも穴が目立つようになってショック!という人もいますので、脱毛と毛穴の関係についてしっかり理解しておいて下さいね。

 

脱毛すると毛穴が目立つ?

脱毛後に毛穴が目立つようになるのは、直後のケアがしっかりと出来ていないことに原因があります。

クリニックでのレーザー脱毛でも、サロンでの光脱毛でもこれは同じで、高熱を照射して処理するために毛穴が一時的に炎症を起こし開いた状態になってしまうからです。

それに加えて脱毛期間中はいつもよりも肌が乾燥するので、肌のキメも揃っていません。

ですから脱毛後の肌をお手入れもせずにそのままにしておくと、毛穴が目立ち荒れたボロボロの肌になってしまうことまであります。

もちろんそれは自己処理のあとも同じで、肌にひどく負担をかける自己処理後の毛穴はボツボツと目立って、いったい何のために脱毛したのかわからないほどひどい状態になる人もいます。

毛穴を目立たなくする対策

脱毛した直後は毛穴が開いているので、まずはしっかりと冷却して開いた毛穴を引き締める必要があります。

これを怠ると毛穴に雑菌が入って炎症がひどくなったり、ずっと毛穴が目立ったままになってしまうことになります。

サロンやクリニックでも施術後は冷却をしてくれますが、帰宅してからも自分でさらに冷やしましょう。

市販のクール枕やお店でもらった保冷剤などを凍らせておいて、タオルで巻いて冷やすのが効果的ですが、無ければ水で絞ったタオルを当てるだけでも大丈夫です。

施術に行く日に水で絞ったタオルを冷凍庫に何枚か入れておいて、脱毛後の肌に当てるとひんやりして気持ち良いですよ。

脱毛した部分を冷やして肌が沈静化したら、次に重要なのは保湿ケアです。

クリニックやサロンで推奨している保湿クリームがあれば、それを塗っておきます。

ない場合は普通の化粧水と保湿クリームでお手入れしておきましょう。

この保湿ケアは、脱毛した日だけではなく2~3日は特に念入りに行って下さい。

脱毛中は肌が乾燥しがちなのと、乾燥している肌では脱毛の効果が落ちてしまうことがあるため、脱毛に通っているあいだは保湿の手は抜かないようにしましょう。

あまりにも肌が乾燥している場合は、上手く脱毛できなかったり痛みに敏感になるため、状態によっては施術を断られてしまうこともあります。

脱毛を吉祥寺で行う人は、施術後のケアの方法もしっかり指導してくれるサロンを探すと安心ですね。

脱毛後は肌が熱を持って炎症を起こしているので、体を温めたり血行がよくなるような行為はNGです。

飲酒は血流が良くなってよけいにその状態をひどくさせるので、当日は控えて下さい。

運動も同じ理由で禁止です。

脱毛の施術日に飲み会やマッサージ、サークル活動などの予定を入れるのは止めて下さいね。

その他浴槽にお湯を張っての入浴は2日間、温泉や岩盤浴、サウナ、エステ、マッサージ、プールなどは1週間は我慢しましょう。

シャワーも当日と翌日はお湯の温度をぬるめにして下さい。

意外なことですが、制汗剤の使用も1週間程度は避ける必要があります。

脱毛後のケアは、その後のツルスベ素肌のためにとても大切なことです。

念入りにお手入れをしておけば、脱毛には毛穴を目立たなくさせる効果もあります。

自慢できる素肌を目指して、ぜひ冷却と保湿のお手入れは丁寧に行い、禁止事項についてはしっかり守るようにして下さいね。

 

 

ランキングはこちら